« 今日は朝から検査の続き… | トップページ | ボウリング(3/15) »

2007.03.14

大学病院で

診察を受けてきたんですが、どうにも要領を得ないんですよね…。

・下垂体は確かに異常が見られるが、そのせいで意識が飛ぶようなことは考えにくい。
・通常の腫瘍というよりはラトケ嚢胞のようだ。(ラトケ嚢胞も腫瘍の一種だが袋の中に液体が詰まっている)
・下垂体の異常でよく見られる症状としては、
  視覚への影響(視力が落ちる、視野が狭くなる、物が2重に見えるなど)
  ホルモンのバランスが崩れる(鬱、食欲減退、代謝が落ちて体重が増えるなど比較的色んな事が起こりうる)
・とりあえず緊急で処置をしないといけないような状態ではないので、もう少し色々調べてからどうするか決める

来週は造影剤を使ってのMRIの取り直しと眼科の検査。その次に内分泌系の負荷試験
その結果でその後の方針を決める。

当面は、意識消失の原因がわかっていないので、出張等、遠出は控えること、
自動車の運転もしないほうが望ましい。

とは言ってもなぁ…。 

|

« 今日は朝から検査の続き… | トップページ | ボウリング(3/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76740/14262992

この記事へのトラックバック一覧です: 大学病院で:

« 今日は朝から検査の続き… | トップページ | ボウリング(3/15) »