« ボウリング(1/19) | トップページ | ボウリング(1/22) »

2008.01.20

サイコロ比較実験

先日、ゲットした世界最速のサイコロ。
実際の所、どうなのよって事で1000回振って平均値を調べる実験してみました。

とりあえず、使用したサイコロの紹介
Cimg0222まずは世界最速のサイコロ(普及版)

Cimg0224なぜかある世界最速のサイコロ(完全版)

Cimg0225普通のサイコロ(アメシスト製)
なお、アメシストのサイコロが普通か?というツッコミはこの際受け付けませんので悪しからず。

100回毎にそこまでの平均値を求めて、プロットそれを10回繰り返してみました。

結果はこちら
Photo_2
最初の100回では最速のサイコロもたいした事無いなぁという感じでしたが、続けると差が出てきました。
普通のサイコロも、500回くらい振ってやれば期待値3.5に近づいてきますが、最速のサイコロ2種は200回くらいですでに十分3.5近辺にいます。
バランスの良さは伊達じゃないって所でしょうか。

ところで、100万回振ってみろって言う人がいるのですが、この1000回でほぼ丸一日かかってます。
で、100万回ってことはその1000倍ってことで1000日。3年ですか…。できるかwww

|

« ボウリング(1/19) | トップページ | ボウリング(1/22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76740/17756745

この記事へのトラックバック一覧です: サイコロ比較実験:

« ボウリング(1/19) | トップページ | ボウリング(1/22) »