« ボウリング(8/28) | トップページ | だいあきゅーっ »

2008.09.02

年齢の数え方

プレさんと話した件

 高齢者雇用安定法や児童福祉法、民法、少年法などは時点を基準として年齢を計算しており、誕生日前日の午後12時時点で満年齢に達すると考えている。実質的には誕生日前日から当日に日付の変わる瞬間に年齢を加算することになる。
 雇用保険法や労働基準法あるいは公職選挙法などは暦日を基準として年齢を計算しており、誕生日前日という日をもって満年齢に達すると考えている。

いや、そこは統一しとこうよ(汗
ま、いずれにせよ、誕生日の前日を基準に規定しているのがミソ。
それゆえに、2月29日生まれで誕生日当日が無い場合でも年齢が加算されるタイミングが規定できる。

そして、同じ年の4月1日生まれと4月2日生まれで学年が変わってしまう件については

『学校教育法第22条第1項』
 小学校の就学義務を、満6歳に達した翌日以後における最初の学年からと規定。

誕生日前日に満6歳に達するので、4月1日生まれは誕生日当日から入学になってしまう。
4月2日生まれは翌年の4月1日を待たねばならない。

リンク: 法律 年齢の数え方.

|

« ボウリング(8/28) | トップページ | だいあきゅーっ »

コメント

ルールが複雑だと一番こまるのは国民だから、基準は統一すべきですね。しかも「年齢の計算に関する法律」という一つのルールが他の法律に引用されたときに別々の解釈になり、それぞれで違う結果になったというのは、もう横断歩道。

投稿: 柴崎@銀河企画 | 2008.09.04 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76740/42361782

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢の数え方:

« ボウリング(8/28) | トップページ | だいあきゅーっ »