« ふるかわうどん | トップページ | いしうす庵レインボー店 »

2013.01.14

笹無山

正月休み中、暇だったので1/5に、以前から行ってみたかったとある源平合戦の史跡に行ってみた。

笹無山
エピソード自体はこれを読んでもらうのが一番なのですが
20130105_142824
この老母の「佐々木と聞けば笹まで憎い」という台詞が小学校の授業で聞いて以来
ずっと記憶に残っていて、機会があれば一度行ってみたいと思っていた。
(私の記憶では社会科の授業で担任から聞いたと思っていたが、これを書くにあたり
ネットでいろいろ調べていたら、小学校の頃に「夏休みのとも」で読んだと書いている
ブログを見つけた。実はそっちが正解かも知れない。)

以前も2度ほど探しに行っていて発見できず、今回3度目の正直でたどり着いた。

場所はといえば、倉敷市の藤戸地区。
JR倉敷駅とJR児島駅を結ぶ路線バスにのそのものずばり「笹無山」というバス停がある。
20130105_140050

「笹無山」バス停から少し倉敷方面に戻ると、ガソリンスタンドがあり、そのわきの道に写真の様な小さな案内板がある。
20130105_140400
手掛かりはこれだけ。この先は、目的地に着くまで何の案内も標識もなかった。

が、結論から言えば、そんなものは必要なく、ただ道なりにまっすぐ歩けばよいだけだった。
以前は、車だったから見過ごしてしまっていたのかもしれない。
20130105_142704
20130105_142204
小山というもの大げさなほどの、土が盛り上がった場所であった。(写真端の車と見比べてください。)

下の地図にあるとおり、行きはまた余計な路地に入ってしまい、盛大に回り道をしたのだが、
それでもバス停まで戻ってきても往復で1.4kmほど。散歩にもならないような距離だった。
2


実は、この「笹無山」のバス停。実家の最寄りのバス停だったりする。
(とはいっても、自分が高松に住んでから引っ越した先なので、自分が住んだことはないのだが)

この辺りは、「藤戸寺」「乗出岩」「鞭木」など、源平藤戸の合戦にちなんだ地名や史跡がいくつかあるのだが
なにぶん、「藤戸の合戦」自体が、「鵯越の逆落とし」の「一ノ谷の合戦」(兵庫)、「扇の的」の「屋島の合戦」(香川)、
そして決戦の場「壇ノ浦の合戦」に比べるといささか地味な印象なのが残念だ。
(これを書くにあたり、調べていて初めて知ったこと「藤戸の合戦」は能の演目になっているそうだ。これは完全に私の不勉強。どんなものかぜひ一度見ていたいと思う。
あと、「笹無山」はまんが日本昔ばなしでも「笹無山」で紹介されている。こっちは動画も見つかったがどう見ても違法っぽかったのでリンクは控えます。が検索したらすぐ引っかかると思う。)

|

« ふるかわうどん | トップページ | いしうす庵レインボー店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76740/56539027

この記事へのトラックバック一覧です: 笹無山:

« ふるかわうどん | トップページ | いしうす庵レインボー店 »