趣味

2012.12.06

テンヨー|メタリック ナノパズル

はやぶさを作ってみた
Hayabusa

結構硬いけど、ちょっと力を入れすぎると変な方に潰れたり、歪んだり
意外と加減が難しい
組み立て過程を動画に撮ろうかと思ってたけどとても無理だった。

あと、五重塔とブラック パール号があるんだけどいつ作れることやら


リンク: テンヨー|メタリック ナノパズル|オンラインカタログ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.03

戦利品

ツイッターやmixiでつぶやいておりましたが昨日、5時おきで新横浜まで行って
JGC2012に参加してきました。

色々ありますがとりあえず戦利品の紹介

Imag0223

Imag0224
まずは、今回の目的といっても良い、MMの新作ゲームウルフレンドクエスト。
銀一郎先生と九月姫先生にサインをいただきました。

つづいて
Imag0228

くるねこコイコイの体験会に参加してもらったくるねこのステッカー。非売品らしい。

ダイスのコレクションも補強

Imag0216
ちびダイスセット、5mmのダイスが30個ずつ入ってます。

リサイクルダイス
Imag0214
まずは、紙

Imag0222
あとは、古米ともみ殻と竹と落花生(の殻)。しかし、どれがどれだかw
とりあえず、右下の色が薄いのがお米です。

それぞれの素材を粉状にして整形したものみたいです。

見た目で区別がつかなくても、においでわかりますよと言われたけど、すでににおいも怪しいw
売り切れてたけどコーヒーとかお茶(+竹)もあったらしい。

販売はプレイスペース広島さん。
実は、横浜まで行くよりは、直接お店に行くほうがぜんぜん近いので、そのうち、直接行ってみよう。


それから、奇形ダイス
Imag0225
写真の撮り方が下手で、遠近感が狂っているわけではなく、もともと形が歪んでます。
これはそのうち、出目の確認をしてみるつもり。


あと、久しぶりにフロストダイスを見かけたので補充してみた
Imag0217

さらに
Imag0230
ダイスポーチと先行販売のカードゲーム「シルク・ドゥ・モンスター」のリプレイ本(著:藤澤さなえ)

買ったものはこれで全部かな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.12.24

クリスタルパズルふたたび

このブログには毎日のように「クリスタルパズル」をキーワードに検索してこられる方がおられるのですが
実際にクリスタルパズルに関する記事は、大昔のグリーンアップルの動画くらいしかありません。

と言うわけで(と言うわけでもないのですがw)今日作らされた新しいクリスタルパズルをアップしてみます。
Cimg2995_15
東京スカイツリー62ピース

ディスプレイライトの上に設置するとこんな感じに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.10

調子にのっても一つうp

つべへのUpの仕方がわかったので、以前Niftyのビデオ共有に上げてた動画を再UPしてみた

2008.11.23 クリスタルパズル


クリスタルパズル 攻略でぐぐるとなぜかこのページが1番に来るみたい。おそろしや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.24

日記(その1)

昨日、一昨日の日記を読んでくれた人は、ああ、やっぱりなとお思いでしょうが、丸亀のつづみに行ってスタンプ、コンプリートしてきました。
でもまぁ、それだけじゃないので、お暇なら読んでいってくださいw

9時半すぎに出発、小雨の降る中、今日は寄りたい所があったので、車で。

特に問題なく、1時間くらいで丸亀到着。つづみの前を開いているのを確認しつつスルーして最初の目的地、中津万象園へ。
実は、万象園の中にある丸亀美術館で日本刀展をやってまして、それがちょうど今日まで。
一昨日、つづみですんなりうどん食べてたら、多分気づきませんでしたw

万象園は初めてなんですが、ナビのおかげでこれまた問題なく到着。丸亀駅前から5,6キロってところ?
Cimg1324Cimg1323Cimg1322



入園して初めて知ったのですが、万象園の中に美術館があるとは聞いてたものの、庭の中に「絵画館」「陶器館」「ひいな館」が点在していて、庭を結構歩かないと、目的の場所につけません。
てっきり、同じ敷地内ってだけで、別の施設だと思ってました。

雨の中、目的のひいな館を目指して園内へ。
途中、絵画館、陶器館があるけど華麗にスルー。ってか、ひいな館、一番奥?!

Cimg1313Cimg1314

石投げ地蔵
手前の小屋(?)から願い事を書いた小石を投げて、お地蔵様の前に積むと願いが叶うそうです。
間違ってもぶつけてはいけませんw
右の写真は、投げるための小石。葉っぱで隠れてますが、石代100円だってw


Cimg1311Cimg1310

松寿関
パンフとかにはくぐれば長生きできる門って書いてあるけど、立て札は「不老不死」ってw



Cimg1307Cimg1312Cimg1315園内のところどころにある「みどころ」の立て札のおかげで、初心者でも安心ですw
真ん中は、池と2本の橋の向こうに見える讃岐富士。天気が良ければなぁ…。
右。やっぱり橋。松の多い日本庭園に、朱塗りの橋は映えますね。それがコンクリート作りの紛い物だったとしても。(当然、昔は木製だったんでしょうけど)



Cimg1317
歩く事しばしでひいな館に到着。
写真は入り口脇に立っていた、白鳥観音の像。
館内は撮影禁止でした。

ひいな館の1階は名前のとおり、江戸時代から昭和に至るまでの雛人形を展示してありました。
古いものでも、流し雛にするような、紙や布製のものから、顔や胡坐をかいて座ってる足が妙にリアルな人形があったりと、これはこれでなかなか興味深かったのですが、目的は2階なので、一通り見て切り上げ。

そして2階の日本刀展へ。
ここも残念ながら撮影禁止だったんですが、30振以上の刀剣と20近い小道具(鍔や目貫など)が展示されていました。
やっぱり日本刀は美しい。
しょせん、人殺しの道具でしょ、と思う人は思うのでしょうが、例えば、車や飛行機、列車などの外見に美しさを感じる人もいるわけで、機能を追及した先にある、機能美というべきものは存在すると思う。
日本刀の場合にはさらに、権威の象徴だったり、信仰のシンボルだったりもするわけで(まぁ、今回それに該当するのは丸亀藩ゆかりのニッカリ青江くらいでしょうけど)
2時間近くかけてゆっくりと見学させてもらいました。

日本刀展をの見学を終えて、ひいな館を出ると雨が上がっていました。

せっかくなので、絵画館、陶器館もざっと見学させてもらって、万象園を後にしました。

Cimg1319Cimg1320Cimg1321
柿本人麻呂の歌碑




さて、次は、今回のもう一つの目的地、「つづみ」ですが、長くなったので分けますw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.26

〈ナーバル〉GETだぜ!(ぉぃ)

片付けないと置き場がないと言いつつまた性懲りもなくフィギュアを買ってしまいました。

今回は世界の艦船SPECIAL「LORELEI」。
3/5公開の映画「LORELEI」に登場する潜水艦のフィギュアです。
最近よくある8種類+シークレット1種=全9種というパターンですが、男は黙って1点買いでしょう。

シーゴースト(伊507)か、しつこいアメリカ人(ガトー級潜水艦)。海龍でもいいかなぁ。と思いつつ箱を開けると出てきたのは「N式潜航艇」…なにこれ?

ついてきた説明書によると伊507に搭載される特殊潜航艇だそうな。え?…ってこれナーバルじゃん!

映画がどこまで原作の沿ってるかもわからないので中身については触れませんが、説明書のデータまで「軍極秘」となっていて記載されてないあたり、きっと期待通りの活躍をしてくれるのでしょう。

ちなみに原作の「終戦のローレライ」の方ですが、やっと2巻まで読み終わり3巻に入ったところです。やっと折り返し地点…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)